ロシアW杯前にけが人が多発

ロシアW杯前にけが人が多発
ハリルジャパンのレギュラー候補である選手がどんどんケガしているということで話題になっています。香川真司選手や吉田麻也選手などは怪我で出られないなんてことになると、

チームにかなり影響するでしょうね。また、清武弘嗣選手は右腓腹筋筋損傷で全治6か月ということで、治ったころにはロシアW杯は終わっています。このW杯のために日本に帰ってきたと言っても過言ではないので、清武選手にとってもこのけがは厳しいものであることは間違いありません。

>左肩関節前方脱臼が判明したMF香川真司(28)の離脱が決定。さらにDF吉田麻也(28)が腰の張り、DF酒井宏樹(27)が右膝痛
ttps://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/09/kiji/20170608s00002014305000c.html