時計の防水機能

時計に防水機能がついているものがあります。これについて調べたのでシェアしたいと思います。

 

ちょうど時計を知人にプレゼントしようと思っていて、その友達がサーフィンを趣味にしているので、サーフィンをしながら着用できる時計ってないのかな?と考えていたところ、この防水機能について詳しく教えてもらうことが出来ました。

 

防水機能とは水が時計にかかっても、故障することなく動いてくれる機能です。普通の時計なら、手を洗ったり雨が降ったりしたときに水が時計についたら、動かなくなったりとか、水が時計の中に入らないかなど心配になりますよね。

 

防水機能がついていたらその心配がないそうです。これは便利ですね。

 

また、防水もどの程度の防水なのかというのがあって、100メートル防水とか10気圧防水とか、時計の説明のところに書いてあるのだとか。

 

それでこの100メートル防水と10気圧防水が同じぐらいの数値であり、二以上生活の防水レベルならOKとのこと。

 

サーフィンやちょっとしたスキューバダイビングなら200メートル防水、もしくは20気圧防水ぐらいならOK.。

 

3万円ぐらいの価格帯でも300メートル防水または30気圧防水という機能があり、これならプロ仕様のスキューバダイビングでもOKとのことです。

ウェンガー時計