NPBと球団の溝

NPBと球団の溝
NPBと球団には溝があるというのは、当然そうなのでしょう。サッカーだってそうですし、野球界だってこれまでもストライキもありましたし、色々ありました。WBCは選手にとっては日の丸を背負って戦うことにやりがいを感じると思いますし、

名誉なことと感じているかもしれませんが、球団にとっては、いいことは何一つありません。成長して帰ってきてくれればというぐらいでしょう。なので、一流選手であるほど、チームから出すのには反発を覚えるものです。しかし、その溝を埋めていかなければ次回以降のWBCでさらに上位に食い込むことはできないようにも感じます。

>象徴的なのが大谷翔平の辞退に絡む騒動だ。右足首を痛めた大谷が日本時間2月1日に代表辞退を表明。球団は2日前の1月30日にNPBへ報告したとし
ttp://news.livedoor.com/article/detail/12845025/